個人的に最近気になるバイクメーカー、GPX

バイク
この記事は約3分で読めます。

(画像はGPX JAPANのホームページより引用)

最近面白いバイクないかなー、と調べていたらこんな記事を見つけました。

「スーパーカブC125」の対抗馬 GPX「POPz 125」が日本上陸 気になる価格は?
「GPX」の製品を輸入・販売するGPXジャパンは、ファミリータイプの原付二種モデル「POPz 125」2020年モデルを日本国内で販売します。どのような特徴があるのでしょうか。

GPX、という聞き慣れない名前のメーカー。

でも記事を見る限り面白いバイク作ってそうだな、と思ったので調べてみました。

GPXとは?

インポートバイクは気になってちょくちょく調べていた割に聞き覚えのないメーカーだったんですが、どうやらタイのメーカーみたいですね。

日本支部が大阪にできているようで、ホームページもありました。

GPX JAPAN | 日本 | Http://gpxjapan.co.jp
GPXJAPAN 本国タイから日本にやってきたストリート&スポーティーバイクメーカー。150cc 200cc等独特な排気量バイクがあります。

どんなバイクがあるのか?

ラインナップ見てみましたが、いいですねー面白そう。私の好きな軽二輪ばっかり。笑

インプレ動画も見つけました。

個人的にはSSチックな見た目のDEMON150GRが気になります。ロボットみたいなディテールが特徴的ですね。

動画ではレッドですが、ホームページをみるとブルーとオレンジもあるようです。

オレンジのバイクって珍しいカラーリングでいいなぁ。

また、ホームページからハンドルやサスペンションなどカスタムパーツも購入できるようです。

他にも、カフェレーサーみたいな感じのGentlemanRacer200とか、マットな感じがカッコいいLegendとか気になります。

2020.6.25追記

先日、新モデルのDEMON GR200R が発表されましたね…!

GPX-demon-GR200R - gpxthailand
เทิร์นโปร สู่ความสปอร์ตสุดเร้าใจ

ここに記載されているスペックだけでも

  • 2ストローク単気筒エンジン(水冷)
  • 最高トルク 17Nm/6500rpm、
  • 6速MT
  • 倒立フロントフォーク
  • 灯火類全てLED

といった感じで、最近のスポーツモデルらしい装備になってます。

メータ表示も充実していて、シフトインジケータの他、時計やエンジン水温も表示してくれるようです。

GPXのバイクを買うのはアリか?

価格も国産メーカーと比べると幾分安いですし、正規ディーラーがちゃんとあることを考えると、日本で正規販売されていないインポートバイクを買うよりもメンテナンス面で良い選択肢かもしれません。

軽二輪クラスなので車検もないし、維持費が安く済むことを考えるとセカンドバイクだったり、初心者のエントリーモデルとしていいかもしれませんね。アリだと思います。

まとめ

個人的に気になっているタイのバイクメーカー、GPXについて簡単に調べてみました。

タイといえばバイク王国のイメージなので、勝手に期待している部分はあるんですが(笑)、今後また新しいモデルがでてくるかどうかというのも楽しみです。


コメント